SARTO

Shop

SARTO Ginza

テーラーが提案するお直しがテーマ。スーツ専門のフィッターが、バランスを見ながらお直し方法をご提案しています。メンズスーツ、ジャケット、などのオーダーメイドもしていただけます。フィッターにご指名がある場合にはお電話にてご予約承ります。レディースのお直しもお待ちしております。
※ご来店の際は、ご予約ください。

SARTO Ginza

SARTO 「銀座店」

住所:東京都中央区銀座2-6-16 第二吉田ビル2F・3F
TEL:03-3567-0016
定休日:水曜日
営業時間:11:00-19:30(日・祝11:00-19:00)
最終受付:18:30(日・祝 18:00)
E-MAIL: sarto-ginza@fork.ocn.ne.jp

Map

SARTO Harajuku

レザー、ビンテージetcこだわりの洋服のフィッティングからカスタマイズまで幅広く対応。
工房専用のサロンにてじっくり相談していただけます。
※土日祝日は混雑が予想されるため、ご予約をおすすめいたします。

SARTO Harajuku

SARTO 「原宿店」

住所:東京都渋谷区神宮前3-31-20 野津ビル2F
TEL:03-3408-3982
定休日:水曜日
営業時間:11:00-19:30(日・祝11:00-19:00)
最終受付:18:30(日・祝 18:00)
E-MAIL: sarto@heart.ocn.ne.jp

Map

SARTO Futakotamagawa

イタリアの仕立て屋をイメージした店内で、ゆっくりお直し内容をお伺いしサロン的な雰囲気の中でフィッティングを行うよう心がけております。クイックのパンツの裾上げ、シャツの袖丈詰めといった一般的なお直しから、スーツやコートのサイズダウンやミリ単位のシルエット調整、毛皮のコートなどのリメイク…と様々なお客様のご要望にお応え致しております。店長の大西が撮影してきた、ヨーロッパのスナップ写真を見ながら、トレンドのお直しのご提案やスタイリングのアドバイスなども承っております。ナポリで修行してきた日本人の職人による、ハンドメイドのシャツのオーダーは、男女共にお受けしております。
※ゆっくりご要望をお聞きしてからのフィッティンングを心掛けておりますので、お時間に余裕のある方はご予約をおすすめ致します。

SARTO Futakotamagawa

SARTO 二子玉川店

住所: 東京都世田谷区玉川3-20-4 グランフォレ1F A号
TEL: 03-3708-0361
定休日: 水曜日
営業時間: 11:00-19:30(日・祝 11:00-19:00)
最終受付: 18:30(日・祝 18:00)
E-MAIL: futako@sarto.jp

Map

Staff / Fitter

プロフェッショナルであり続けるべく日々技術と感性を研鑽しながら、
それぞれ一人の単なる服好き(?)として、
服飾文化やトレンドの研究にも余念のないスタッフたち。
この面々こそがSARTOの原動力であり、財産なのです

Ginza

寒澤 利夫
  • メンズスーツ専門フィッター
  • 寒澤 利夫

日本洋服技能学校本科、東京洋服学校裁断科で学び、足利市でメンズショップを経営。紳士服一級技能士。
経験と知識に裏打ちされたフィッティングにはファンも多い。
strasburgoなど有名セレクトショップからも、依頼多数。
趣味のテニスで鍛えたカモシカのような足も自慢のひとつ。
最近では、オーダー会も大好評。

陳 怡平
  • 銀座店 店長、フィッター・ハンドホール 担当
  • 陳 怡平

精密系、工学系(?)がめっぽう強い職人。
特にハンドホールはイタリアンスーツ好きのマニアから絶大なる支持を得ています。

松尾 尚子
  • フィッター
  • 松尾 尚子

長野県出身。学芸大学書道家卒。セレクトショップ、ジーンズメーカー勤務後、充電期間を経てSARTO入社。
デニムと音楽に囲まれ、90年代に独学で縫製技術を身につけ、SARTOでドレスを学び、現在に至る。
座右の銘:温故知新/虎穴に入らずんば虎児を得ず
今後の目標:禁煙・出産・海外進出

近藤 雄介
  • フィッター
  • 近藤 雄介

大学卒業後、アパレルメーカーにて、企画生産担当。
その後、セレクトショップに勤め、買付けから販売、フィッティングなどに携わり、SARTOへ入社。
『基本に忠実に、洋服について掘り下げていきたいと思います。宜しくお願いします。』
趣味:運動、音楽

Harajuku

関 杏輔
  • 原宿店 店長、フィッター
  • 関 杏輔

パンツは履いた時のシルエットが命だと思っています。
美しいデニムパンツのシルエットに直す際は、関をご指名下さい!すっとんで参ります。
今後の目標:無駄話ができるようになりたいです。

鍵本 陽子
  • フィッター
  • 鍵本 陽子

多摩美術大学を卒業し、スタイリストへ。文化服装学院を卒業後、SARTOへ入社。
前職の経験を生かし、メンズからレディースまで幅広い知識とトレンドをミックスさせながらお客様一人一人に合ったスタイルをご提案します。
特技:絵画、料理

片桐 丈博
  • フィッター、テーラー
  • 片桐 丈博

1978年・愛知県生まれ。B型。文化服装学院でファッションの基礎を学び、実家が営むテーラーで本格的にオーダースーツのフィッティング及び縫製を担当。その後更にテーラー技術を磨くべく上京。修理業界へたどり着き、修理のフィッティングと縫製を某修理屋で経験を積み、SARTOへ入社。
『お客さまからお預かりした大切な洋服を更にお気に入りの一着になるように一点一点丁寧に修理させていただきます。』
趣味:服作り

Staff / Specoalist

プロフェッショナルであり続けるべく日々技術と感性を研鑽しながら、
それぞれ一人の単なる服好き(?)として、
服飾文化やトレンドの研究にも余念のないスタッフたち。
この面々こそがSARTOの原動力であり、財産なのです

丸山 晴
  • パンツ全般、上着全般 担当/技術指導係
  • 丸山 晴

オーダー業界24年、お直し業界15年のザ・職人。
仕事のこだわりは?「着やすくきれいになおすこと。お客様の要望に答えるように直すこと。」
さらに二級紳士服技能士、かつ経験豊富なベテランでありながら、
「新しい技術を身につけたいと思っている」と語るめっぽう前向きな職人。若手の育成にも積極的な、頼れる先生。

佐藤 勇雄
  • ジャケット全般 担当
  • 佐藤 勇雄

10代の頃より洋服に興味があり、高校卒業と同時に北海道で注文洋販店に入社。6年間修業の末、上京。
新宿にある日本洋服技能学校で紳士服の製図を取得。その後複数のオーダー服専門の会社で更に技術を磨き、
現在SARTOで主にジャケットの修繕を担当しています。この仕事に関わって早50年。
毎日の散歩で健康には自信アリ。
ココには人には負けないところ:曲線の引き方法
特技:スキー・スケート
今後の目標:現在のメンバーで1年でも2年でも長く仕事を続けていきたい。

荒関 友三郎
  • スーツ担当/技術指導係
  • 荒関 友三郎

北海道出身。15歳より札幌の高級注文洋服店で働きながら、3年間事業内職業訓練校で洋服の知識を学ぶ。20歳で上京。都内の縫製工場にて上着を担当。25歳で裁断をもう一度学ぶため学校へ。そこから某オーダーメイド店で37年間勤務した後SARTOへ。 スーツ全般を担当しながら、日々若手育成にも精を出している。
趣味:ゴルフ
今後の目標:元気で仕事を続けていくこと

安原 利治
  • 上着全般、レザー(革製品) 担当
  • 安原 利治

やっさんの、ちょっといい話!「長い事縫製に拘っていますが、これといって自慢できることもなく、古希を前にしてやってこれたのは健康の賜物だと思う。
ただひとつ縫製をやって来て良かったのは娘のブライダル衣装をやったことくらいかな。
娘の喜んだ顔を今でも思い出す。7年前だけど・・」

坂田 弘道
  • ジャケット全般(袖丈、着丈、ダキつめ、ツキとり)担当
  • 坂田 弘道

中卒後、伊藤テーラーに就職。洋服技能学校で裁断を学ぶ。「恩師は磯島先生でした・・・。
道具はよいものをと教えられ、ハサミ『長太郎』を買った時は嬉しかった。」
道具にはちょっとうるさいタイプ。カッターではなく年季の入った鉈(ナタ)でほどきます。
セールの混雑時には頭に鉢巻、酒が入るとびっくりするほど陽気にしゃべりだす、けっこうお茶目な方。
「この道50年。まだまだ勉強中。明日に向かって一歩前進」
今後の目標:仕事第一・平和・幸福

三浦 よしこ
  • パンツの股下、ウエスト、前立て修理、穴タタキ補修、デニムリペア 担当
  • 三浦 よしこ

「気持ちが折れそうな時、東方神起の5人に癒しとパワーと感動をもらい頑張ってます。」
多い時は1日100本をこえるパンツの股下を黙々とこなすパワーの源はそんなミーハーな・・。

直井 茂明
  • 仕立て職人
  • 直井 茂明

茨城出身。身体の凹凸を生かしたグラマラスなフォルムのスーツ作りにこだわりを持ち、全体的に柔らかく、軽く仕立てるのが特徴。伊勢丹にてオーダーブランド『SHIGEAKI NAOI』を立ち上げ、現在はSARTOにてオーダースーツを担当。
趣味:釣り、料理

内田 秀実
  • レザー(革製品)全般 担当
  • 内田 秀実

群馬県出身の東南アジア顔。ファッションの軸はブリティッシュカルチャーだが、色々好きになり結局ブレブレ。20歳前後に初めて購入した革ジャンのリサイズを試みるも大失敗。
専門学校に入学するも東京の誘惑に心を持っていかれ、卒業の瀬戸際に立たされる。
しかし、友人知人の背中、恩師のお蔭で無事卒業。ちょうどその頃から自身の服や友人の服を直し始め、その後SARTOに入社。現在に至る。
特技:ルイスレザー等のロンジャン、又はロンジャン風にリサイズが最も得意。
今後の目標:より多くのいい仕事をして、より多くの方々に喜んでもらうこと。酒場経営。

宮沢 清美
  • パンツ全般 担当
  • 宮沢 清美

20歳でSARTO入社し、6年目。まだまだ勉強中と言いながらもパンツのフルコース(ツータックをノープリーツのパンツに変更等の高度な技術含む)に対応できる若手の要。
新しく受ける難しいお直しを考えながら直すのが楽しい、というまさに職人。
ウサギ好き。GLAY好き。そして决めたことはやる!!という頼もしい一面も。
今後の目標:技術のレベルアップ/夢に向かって頑張ること!

橋内 千織
  • パンツ全般 担当
  • 橋内 千織

19歳の時にSARTO入社。5年間を経て、雑用係からパンツの股上のお直しまで縫えるまでレベルアップ!
人には負けないところ:早起きすること
特技:大食い。食べ放題、バイキング大好き。
今後の目標:産休から復帰したら、パンツの股上直しをもっと追求していき、次の段階に進んでいきたい。

赤羽 由佳
  • シャツ、アウター全般担当
  • 赤羽 由佳

文化女子大学を卒業後、某お直し店にて下積みを行う。その後SARTO入社し、3年目。これまでさまざまな種類・ブランドのシャツに触れ、シャツを知り尽くしたシャツ職人!またそれだけでなくアウター全般も担当するなど多彩にお直しができるマルチプレイヤー。
趣味:旅行、買い物、漫画
今後の目標:他のアイテムにも挑戦していき、技術の幅を広げていく。

Page Top