NEWS 12月17日(日)は社内研修の為、臨時休業致します。ご迷惑お掛け致しますが、ご理解何卒よろしくお願い申し上げます。

SARTO

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

Event

新生ブランド「Saggio」Order fair 2015S/S 1/31(土)~スタート!

10年後もずっと、このスーツを着ていたいから......

業界に一大センセーションを巻き起こした「サルト」の10年保証スーツ。商品購入後10年間に渡り、体重増減 ±5kg にともなうジャケットのウエスト±3cm、袖裏交換、ボタン付け、ほつれ補修。またパンツのウエスト±4cm、ワタ+1.5cm、股下調整、ジッパー交換 膝裏地をハギタシで交換、股ズレ補修、ほつれ補修等について無料にて対応させていただきます、というのが本サービスの大まかな概要です。この目からウロコのサービスと、快適な着心地と最旬のフィッティングが長きにわたって約束されるという費用対効果の高さも相まって、手前味噌ながら大好評を博してまいりました。そして今季は来る1/31(土)より、ブランド名も「Saggio(サッジョ)」に刷新し、さらにパワーアップした10年保証スーツのオーダーフェアを開催する運びとなったのです。

Saggio サッジョ

クラシック全盛のドレス業界において、現在大注目されている3ピース型のスーツ。共地のジレが加わることで正統な印象が増し、全体としても締まった雰囲気にまとまります。ゆえに、ちょっとした着痩せ効果も期待できてしまうという嬉しい効能も。そんな良い事尽くめな3ピーススーツは、無論ディテールにも手抜かりはございません。柔らかな肩付けにはハンドメイドの雰囲気が宿り、美しいラペルの返りには丁寧な仕事が見て取れます。そしてなにより特筆すべきなのは、長きに渡るお直しの経験が新生ブランド「サッジョ」のスーツのフィッティングにも十二分に生かされているということ。素肌に近づくにつれて採寸が難しくなると言われるオーダーの業界において、コートよりジャケット、そしてジャケットよりジレの方が高い技術力が求められるとするならば、これまで数多の人々のジャストサイズを叶えてきた「サルト」にとって、これ以上のアドバンテージはございませんよね。

Saggio サッジョ

だからこそ、「サッジョ」のジレはフィッティングが完璧。身体を優しく包み込みつつ、シャープなフォルムを実現した塩梅絶妙な一着だからこそ、こんな具合にジャケットを脱いでも様になってしまうのです。その昔、シャツは下着として認識されており、紳士は人前でジャケットを脱ぐことはタブーとされていたのだそう。しかしながら、そんなダンディズムが息づいた時代においても、ジレさえ着ていれば、ジャケットを脱ぐことも許されたのだとか。現代の人々がジャケットを脱いだジレとシャツのみの姿に格好良さやセクシーさに否が応にも感じてしまうのは、そんなダンディな男たちが輝いていた時代の名残なのかもしれませんね。

ダブルブレスレッッドタイプのジレ

ちなみに今回のオーダーフェアではダブルブレスレッドタイプのジレをオーダーすることも可能です。よりクラシックかつ重厚な雰囲気が増したこちらは、実は現在イタリアのファッショニスタの間でも人気のスタイル。ややファッション寄りの提案ではございますが、スーツを楽しんで着ていただくという意味では多いにアリだと思いますので、是非ともこちらのスタイルもご検討いただければと思っております。

ショールカラーのダブルブレスレッド型ジレ

こちらが、ショールカラーのダブルブレスレッッド型ジレ。通常のシンプルなソレに比べて、さらにクラシックな趣です。ディテールが凝っているので、一枚で着ても簡単に様になってしまうので、堅苦しくない職場や、スーツでお洒落を楽しみたい、という方にはオススメですよ。

「サッジョ」の10年保証スーツは、縫い代を通常のものより多めにとり、そこに「サルト」で長きにわたって培われたお直しの確かな技術力が融合して実現した、夢のようなサービス。しかも今回は体重の増減によって着心地の影響を受けやすいジレもこのサービスの対象になっているため、今まで以上にその効果を実感することができるハズです。向こう10年間、快適な着心地と最旬のフォルムをキープし続けることができるスーツを、是非ともこの機会にお仕立て下さいませ。

SARTO Order Fair 2015SS

  • 1月31日(土)~

お問い合わせ

写真/渡辺修身(SAMMY STUDIO)
スタイリング/四方章敬(code)
ヘアメイク/勝間亮平(masculin)
編集&文/寺田慎一(4610)