NEWS サルトカーサの営業時間が変更となりました。【11:00~19:00 水曜定休日】

SARTO

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

Event

Wedding Style 〜Wedding Dressのリメイク&サイズ調整〜

SARTOはWedding Dressにも対応。Wedding Dressのリメイク&サイズ調整。

6月と言えばジューン・ブライド。この月に結婚をすると幸せになると言われていて、日本でもこの時期の大安を選んで結婚式をあげるカップルの多いこと!なぜ6月?とお思いの方も多いのでは!?そもそも6月の英語読みでJUNEは、ローマ神話に出てくるユピテル(ジュピター)の妻ユノ(ジューノ)からとられたもので、ユノが結婚生活の守り神であることからこの6月に結婚をすると幸せになると言い伝えられているのです。うんちくはこの辺までにしておきまして...。
本題ですがサルトでは、花嫁様のドレスに関するリメイク&サイズの調整も承っております。勿論結婚式は1年中あるので、この時期だけでなくても受け付けていますが、時期が時期なのと最近お客様にハワイで挙式された方がいらっしゃったのでその時の過程をご紹介させていただきます。

Photographs: H様&SARTO


今回お客様のリクエストは、お姉様がお作りになった10年ほど前のウェディングドレスをリメイクしたいというもの。 銀座店の2階で試着していただいた写真を見るとおわかりいただけるように、生地やデザインはとってもエレガントで上質なもの。ただし、お客様からするとヒップから下の部分にボリュームがありすぎる(クラシックなドレスのデザインですが)のでカットしてモダンにしたいのと、バストからウェストにかけてのラインをジャストにして欲しいというものでした。

ここからフィッターの腕の見せ所。バストからウェストにかけてかなり攻めの(挙式までに3kg痩せます!!と仰っていたので)のピン打ち。ヒップから下のドレープ部分は「もったいないね...」と言いながらも大胆にカットすることに。 この時に大切なのが、「正確な丈」を出すために、"挙式で履く靴"をお持ちいただくことです。

その後、1度仮縫いをしてフィッティング&デザインを確認していただきました。この時にもウェストラインがきれいに見えるよう細かな微調整をおこないました。ドレス全体がシンプルな分、いかに美しくエレガントに見せるかは「シルエット勝負」なのです。あとは出来上がりを待つばかり・・・。

そしてハワイに旅立たれる1週間前にお受け取りにいらっしゃったのですが、その時に思わぬハプニングが!! 最終確認でしたので、靴やアンダーウェアなど当日と全く同じスタイルで試着していただいたのですが、何とトップスのアンダーウェアがドレスの胸元から少し出てしまっていたのです!!それまでのフィッティングで見落としていた所でした。すぐにドレスの胸元の生地を出して対応することに。出発までになんとか仕上げることができましたが。その後お客様から、ハワイでの挙式は天気にも恵まれ、ドレスの評判も最高でした♡♡♡とのご連絡をいただきました。雑誌の表紙かと見間違う様な大変美しい姿にスタッフ一同感激しております。

Wedding Dressのリメイク&サイズ調整

お問い合わせ