サルトでは現在、ご予約なしのご来店や直近のご予約ではご案内が出来ない場合が多くございます。できる限り、事前のご予約をお願いいたします。

SARTO

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

column

今回お見せする物は実は少々難しいアイテムです。そのため一応写真は少なめにさせてください。
一応60年以上も前の物なのですが、ブックレットの至る所に念を押すように "Burton以外の他者に見せることを禁じる" と書かれていますし、持ち出しも無論御法度。Burtonに当時雇われていたカッターのみが閲覧を許されていたブックレットなのです。
会社を辞めるときは支給されていたハサミと一緒に返却が義務づけられていた物です。
普通にマーケットで手に入れたのですが、ネットにも一切情報が載っていないため、晒したらヤバい物なのかなぁっと少々腰が引けております。

お世話になっております、をさないです。

サルト

サルト

サルト


カッターズ・クイズと書かれてありますが、内容はバートンのカッティングシステムやオルタレーションの方法、その他のトリミングや雑多なルールが記されております。

カッターの名前等は記されていないのでこれがどういった経緯で私の本棚まで流れ着いたのか詳しくはわかりませんが、一応 "リファレンスナンバーで追跡可能だぞ"と警告されておりますから、ナンバーは消させてもらいます。

前回のジャケット同様に50sのスタイルを伝える非常に重要且つ興味深い資料だと思います。
まぁ、early50sの情報は以前にご紹介したT&Cバインダーの中に腐るほどあるのですが、(まだ紹介していませんが、日本の雑誌も結構集めてますからいつかご紹介いたします)一つのソースからでは情報に偏りが生じるかもしれませんし、現物の衣装であったり、他のペーパーメディアがあったりする方が多角的にその当時のスタイルをとらえられるのはもちろんですよね。
あとは戦後の時代感のファッションをリサーチしたいのであればT&Cマガジン以外にT&C出版の技術書なども参考になると思います。(これらも今後紹介していく予定です。)
戦前、またはアンティークとなるとJohn Williamson出版(後のT&C出版)を中心に様々な良書が存在するのですが、戦後だと正直T&C出版の書物の一強っといった感じでしょうかね。(MTOCはCAXTON出版でしたが、T&Cのエディター達の協力がありましたよね。MTOCについてもいい加減早急に特集いたします。)

このカッターズクイズはそういった技術書というよりもインストラクション、手引き的な簡易の物ですから、より深くテーラーリングを勉強するためのものであるとか、そういったものでは全然ありません。
正直、単なるコレクターズアイテムです(小声)

こういうの集め出したらあなたも立派な沼人(ぬまんちゅ)です。

勘違いしないでくださいね。もちろん、私は沼人ではありませんよ。
職業:テーラー、ですから、単なる意識高い系です。

テーラーでもファッション業界にもいない人がこういうのを集めだしたら、完全にオーセンティックな沼人です。

気をつけてください、たぶん、周りの人はあなたの言っていることが何語であるのかもわかっていないと思いますよ。