NEWS【サルト神宮前 営業時間変更のお知らせ】営業時間を次の通りに変更いたしました。営業時間 11:00 ~ 20:00 / 定休日:無

SARTO

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

column

そろそろPitti祭りがやって参りますねぇ。
今回はどんな提案がされるのでしょうかね?
あと、会場にあつまるファショニスタの装いも楽しみですよね。

なぜか、私がこういうことを言うと最近は"嫌味"だと捉えられている節もありそうですが、本当に純粋に楽しみなのですよ。裏読みしないでくださいよ。
しっかり装っている人達をウォッチングするのは楽しいではないですか。
基本人間ウォッチングは好きですからね。世界中の街角で色々な人達を見てきましたよ、本当に。

嫌味だと捉えられるのも、前回私がPittiの事を"世界一オシャレなハッテン場"だと発言してしまったからでしょうね。
あれは一応言っておきますけども、そういう見方もできますよぉ〜位の話でして、半分冗談ですからね。半分は冗談なんですよ、私の言っていること何てね、半分は。
ようはPittiの会場にいる人の半分はしっかり仕事してるけど、半分は別の仕事していますよ、と言った話ですよね。

間違ってもらっては困るのですが、私がこういった印象操作を率先して行っているわけではなくて、実際にゲイサイト(私が前回ダイブした)のゲイイベントの一つにPittiは入っているのですから、仕方ありません。

ノンケではありますが、サムソン高橋信者でおなじみ、お世話になっております、をさないです。

サルト_Pitti


以前に サムソンさんの"セカホモ"をご紹介してしまい、圧倒的にオシャレな読者を突き放したと評判のSRCですが、今画面の前で私にお付き合いしてくれている皆様、さてはオシャレを捨てた世捨て人ですか?

件のサムソンさんはさくじつ"ホモ無職、家を買う"という新刊を出版されましたが、SRC読者の皆様もすでに読んでしまったという方は多いのでないでしょうか?

その本の中で分かったことなのですが、実はサムソンさん、テレビ番組に以前出演なさってたのが発覚したのです。(日本の皆様には別におどろく情報ではありませんでしたかね。)
その番組はクレイジージャーニー。
もうこの際、それを見逃した方は"サムソン高橋"でYoutubeにて検索するしかありませんよね。
もうイラストそのままのご本尊を拝めるのですよね。すごくおもしろかったです。

私ね、ファッションとゲイ文化ってやっぱり切っても切り離せないと思うんですね。ファッション業界にいて、その文化に偏見を持っている人もいないでしょう。
しかし、どうしても日本のファッション雑誌はゲイ要素を省こうという傾向もあるんですよね。
英語媒体のファッション誌であれば少なからずゲイ要素はあるのに、数ある日本のファッション誌のほとんどにその要素は無い。(全部を把握しているわけではありません。)
不思議ですよね。
まぁ、悪く言えばファッション雑誌のカタログ化と昨今揶揄されている、マガジン自体の方向性からくる弊害なのかもしれませんよね。その方向に行くのもまた不可抗力であったりするのですよね。

私はね、一社くらいはサムソン高橋さんのPittiレポートを載せても良いのではないかと思うんですよ。夜のアフターパーティ込みです。
むしろ別冊で、一冊丸ごと "サムソン高橋のPittiまとめ〜いい男祭り〜"でもいいでしょう。
こうなれば、ファッション雑誌でやらないで、サムソンさんがPittiの本を出版してくれてもかまいません。

私なら絶対読みたいですけど、ニーズ少ないのでしょうかねぇ。

間違って欲しくないのは、私はゲイ関連書籍を手当たり次第物色している、男色ゴリゴリテーラードヤローではなく、たまたま読んだサムソンさんがおもしろいから好きなのですからね。気をつけてください、これは本当に。

やっぱり男性って女性の目よりも男性の目を意識して装っているときもあるんですよね、もちろん。
それをその道のプロの方に、どういったファッションやテクニックが男の心を掴むのかとか、そういった情報も勉強になると思うんですよ。
そこら辺のノン気の男が、男について"エロい"とか語っても逆に寒気しますよね。
"お前、お尻の○にマッ○ー何本ぶっさしてからエロいとか語ってんだ、コラァ!"と武闘派の方に威嚇されますよ、無論背中越しに。

しかしながら、サムソンさんはファッションゲイが苦手そうなので、IKKOさんと一緒に行くとよりディープになるかもしれませんよね。よりファッションになると思います。
対局のお二人があること無いことPitti男子を肴にトークしていく的な感じでどうでしょう?

サムソンさんとIKKOさんの渡航費込みのギャラ、それでファッション雑誌の袋とじの様なネタじゃやっぱりもったいないですよね。

一冊丸ごとやっちゃいましょう。

それ、Netflixでも配信しましょう!

その際クレジットにSRCを入れていただければ幸いです。