NEWS 12月17日(日)は社内研修の為、臨時休業致します。ご迷惑お掛け致しますが、ご理解何卒よろしくお願い申し上げます。

SARTO

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

column

私はファッション業界と言いましてもずいぶんと極端な場所に身を置いていると重々承知しております。
非常にコンサバティブでクラシック、且つほとんど他の業界の人達の目に触れるような場所にも出没しません。
ファッション業界と言いましてもほとんどの人達は別に派手な事をしているわけでも何でもありません。
もしも渋谷界隈でエンカウント率が高めのアゲアゲな人達と、そして秋葉原辺りで謎なポスターをリュックからはみ出しながら歩いているチェックのシャツを着た眼鏡の色白な人達を比べたのなら私は完全に後者です。

まぁ、私の事はおいておきまして、この世には色々なスタイルがあるわけです。上に上げた二つもそれぞれのスタイルを持っている人種であると思います。

それではどちらがお洒落なのでしょうか?

お世話になっております、をさないです。
最近日本では"最速でお洒落になる方法"系なファッションの本が小金になると聞きました。出会って○秒でお洒落になるDVDとかもあるとかないとか言われてるらしいですね。
本当は最近の話でも無いらしいですね。私も一応色々なところにアンテナを張っているつもりなのですが、全然知りませんでした。感度が落ちているのでしょうか?それともやはり"お洒落"という言葉自体の周波数がそのアンテナとあっていないのかもしれません
しかしながら、ちょっと遅れて "このビッグウェーブに乗るしかない!" と意気込んでおります。そんな下心満々で今回はお送りします。
お洒落の科学研究室SRC室長のWOです。

※最近の若い人はパソコンを使わない人も増えて"タイピング"することも減っているようですね。"を"の出し方を知らない人もいるようですから一応言っておきます、 "WO"です。


src247_1.jpg

さてさて、前の質問に戻ってみましょう。

渋谷アゲアゲ系と謎のポスターはみ出し系ではどちらがお洒落でしょうか?

これには明確な答えがあります。
それは"渋谷アゲアゲ系"の方々です。

理由は簡単です。

この名前を出されたらグーの音も出ないでお馴染み、小学館 精選版 日本国語大辞典の"お洒落" の項にこう書いてあるからです。


〜みなりや化粧などを、洗練された、気のきいたものにしようと心を配ること。また、その人や、そのさま。おめかし。おしゃらく。「おしゃれをする」「おしゃれな人」〜

容姿に気を配ろうという心意気がそもそも"お洒落"であるということなのです。

この際、その企てが功を奏し実際恰好が良いのか、それともたいして恰好良くないのかは二の次で良いわけです。

気を使っているのか、それとも無いのかは一目瞭然です。

そう考えますと、明らかに渋谷でアゲアゲの人達の方がファッションに気を配っているわけでありまして、あなたがそういったタイプの恰好が好きか嫌いかは置いておいて、明らかにファッションに無頓着である後者のタイプよりもお洒落であるという訳であります。
とは言いましても、非常に細かい所までこだわっているアキバ系もいるでしょうから100%断定してはいけませんよね。それでも、謎のポスターをリュックにつっこんでいる人は容姿よりもその時運搬しているポスターの鮮度の方を何よりも優先していますから、この場合お洒落は二の次であったでしょうし、そうはなり得ないわけです。
彼らが気を配っているのは親の安否よりポスターの安否、またはレアフィギュアの安否でありまして、国内の政治より次のシングルのセンターの方が大事なのであります。

さて、何となくお洒落という物が見えてきましたね。
そして一つ気づいたこともあるでしょう。

それはお洒落であろうが、その恰好が好きか嫌いかの意見は分かれてしまうという事実です。

実際、私は二つの恰好でいえば、チェックのシャツにチノパン、眼鏡にリュックの方が好きですし、事実そんな恰好でスーパーに買い物に行きます。リュックからハミ出すのは謎のフランスパン(イギリスではちょっとお洒落に"パリジャン・バゲット"なんて表記されていたりします。)で間違いありませんが。
※実際バゲットを買うとこうなります笑

あなたにすでに確固たるスタイルがあるのであれば無論あなたはすでにお洒落でありましょう。
そこで、もう一度考え直さなければならないのは、無色透明な若者が嘆く"お洒落になりたい!"という言葉の本質です。

彼らはスタイルのある大人になりたいという意味でヤフー知恵袋でそう質問しているわけではないとおもいます。
アメカジスタイルを極めたいとか、サルトリアルなスタイルでジェンツ哲学を極めたいであるとか、そういったことでは無いはずです。

ただ単純に小綺麗で垢抜けて、そして大学でモテたいという事でしょう。

私はこれを上の"お洒落"と区別するために"オシャレ"としたいと思います。

要は彼らはオシャレになりたいわけです。究極、ヘテロセクシャルな男性すべての願いかもしれませんが。(無論ホモもモテたいとはおもいます。)

"お洒落"は行き過ぎることもありますし、すでにこじれていることもあります。上の例でもそうですが好き嫌いも分かれてしまうのでお洒落ではモテに直結しないことが多々あるわけです。
もちろんすべての人々に好きになってもらうことは不可能です。かのカリスマで神と聖霊と三位一体であるとまでいわれた、本当の意味で神になった男イエスでさえアンチがいるのですから、あなたじゃ無理です。
それでも最大多数に好印象を与えることなら可能なはずです。

イギリスの功利主義的道徳観の基礎原理に似ていますね。
最大多数の最大幸福をもたらす行為を善とみなす、というベンサムさんの言葉です。

最大多数の最大幸福をもたらす恰好を"オシャレ"とみなす。 By室長


そういうことです。
さて、それではそういった恰好はどういったものになるのでしょうか?

ロジカルに考えましてそれは最大公約数的ファッションであるはずです。
それはなんなのでしょうか?
私が考えます最大公約数的ファッションを実践するということはこういうことです。

ユニクロ(日本)、H&M(スウェーデン)、TOPSHOP(イギリス)、ZARA(スペイン)、GAP(アメリカ) この5大ハイストリートショップすべてに並んである共通のアイテムの中からアウトフィットを揃えるということです。
黒のスリムフィットジーンズがすべてのショップにあるのであれば、それは確実に世界の中心であるアイテムです。しかしすべてのショップでカッティング、シルエットは異なっていると思いますから、その中で一番自分にしっくり来る物を買ってください。5カ所回れば気に入るシルエットくらいあるでしょう、あなたが標準体型であれば。
後は白Tシャツに胸ポケットがついてあるアイテムが5カ所すべてにあればそれも買いです。
あとは生地感やサイズ感など、または値段などを参考に買えばいいと思います。

これが世界で今一番最大公約数なファッションですから、絶対に間違いのない(つっこみ所がない)恰好になります。

毎日同じような恰好でもかまいません。冒険は一切しないでください。
友達が "お前またその恰好してるの?" と言ってきたら、こう答えてください。
"これが好きなんだよね。"

このときあなたのスタイルが生まれたわけですね。誕生祭でもしちゃってください。

服がクタってきたら買い直してくださいね。もうこの辺のファッションは使い捨て感覚です。間違いなくあなたは小綺麗に見えるでしょう。

これらのブランドのマーケティング力なんていう物はそこらへんのプロであっても歯が立つ物ではありませんから、誰かの言葉では無く、自分で見てどのショップでも見た一番既視感のあるアイテムを買えばいいでしょう 。

あとは経験値が積み重なってきますと勝手にこなれてくる物です。同じアイテムでも着る人の体型が異なっていれば着方も変わってくるでしょう。そういった自分のキャラクターとの相性などは徐々に経験値として後から分かってくる物だとおもいますからね。

全部のお店を回るのが億劫だという方は少々怠惰ですね。ここらへんのお店は都会には乱立しているでしょう?
それ位の熱量を持たずしてモテはありませんよ。
それでもめんどくさいというのであれば、お店で"一番売れているアイテムを教えてください"と聞いてしまっても良いですよ。恥ずかしい人は "大学のマーケティングのリサーチで統計をうんぬんかんぬん" ぶつぶつと言っておけば良いのではないですか?

都会に住んでいない人? 都会に買い物に出ればいいでしょう。
もしも簡単に都会に来られない地域に住んでいない人はきっとこういったファッションが必要のない恰好を普段からしているでしょうし、その地域や環境に適した恰好をした方がモテると思います。

これらが究極のオシャレ、わたくしWOが提案します。モテを実践する最大公約数的ファッションです。

※オシャレな人はだいたい提案してきますから、あなたも暇があれば色々と提案してみてください。

そんな感じでここまで来ましたけども、洋服を買った時点であなたはようやくスタートラインにたっただけでして、狙っている子を落とせるかどうかはまた別のお話です。抱きたい子がいるのなら週に2,3度しっかり汗をかく程度の運動をしてアンジャッシュ渡部さんあたりの本を読む方が良いかもしれませんね。

※オシャレな人はだいたいアンジャッシュ渡部さんの名前を会話で出してきますから皆様も使ってみてください。カラテカ入江さんのアドレスがケータイに入っているとなお良し。

もし、今後有料の "お洒落の科学研究室SRCのメルマガ" が始まりましたら、皆様よろしくおねがいします。