Blog

Category:SNAP SARTO

2011.12.23

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)_Nicola Bardelle氏

お久しぶりのSNAP UPです!

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)代表でアートディレクターでもある、
Nicola Bardelle(ニコラ・バルデッレ)氏をキャッチ!!

ヤコブ コーエンといえば、言わずと知れた
「仕立ての良いテーラードジャケットに合わせるジーンズ」の代表格ですね!

ネイビーJKTに、インナーは柄モノのブラウンカーディガン、デニムシャツ。
くすんだベージュのカーゴPTにブラウンスエード短靴。
まさに今期のトレンドを代表するコーディネートではないでしょうか!?

2011.08.09

SCAMAT(シャマット)でオーダー <後編>

某誌でも度々取り上げられているSCIAMAT(シャマット)のNicola Ricci氏。

今回先陣をきって双葉通信社の長野さんが、
まずはパンツからと、オーダーをしてきました!

オーダーのフィッティング場面は、もしかして世界初公開なのでは!?(笑)

このパンツ、どこかで見ましたね…あっ、これは!!
Nicola Ricci氏が履いていたあのパンツ!!

そしてオーダーし、待つこと約1ヶ月。ついに・・・着用して登場!!
と思いきや、オーダー時より水泳でカラダをシボっていた長野さん、
サイズが合わなくなっていました(涙)

そこで、檀のもとへ駆けつけ、早速調整にはいりました。
このパンツ、コットンストレッチ素材なのには驚きました!
タイトでも動きやすそうです。参考までに裾幅17cmです。さすが長野さん。

そしてついに完成です!!ジャジャーン。いかがでしょう??
ジャケットは、以前にBLOGでもご紹介した SCIAMAT (シャマット)のネイビーJKT!
足元は、Church’s(チャーチ)のDEUCE。


なお、今月中は、SARTO銀座店3Fにてご覧いただけるようにしておりますので、
ご興味のある方はスタッフにお申し付けくださいませ。

という訳で、SCAMAT(シャマット)でオーダーレポートでした!


SCAMAT(シャマット)
につきましてのお問い合わせは、
アルヴェスティジャパン さんまでお願い致します。

2011.08.08

SCAMAT(シャマット)でオーダー <前編>

以前より何度かこちらのBLOGでもご紹介してきました

南イタリアのサルト 『SCIAMAT(シャマット) 』!!

ファッション誌でもSNAP常連の
弟のNicola Ricci(ニコラ リッチ)氏。今回のPittiでのスタイルはこちら。

白パンツの次のトレンド、チノパンに紺JKT。
シンプルなスタイルですが、上品でカッコいいですね〜。ホント画になります!

シャツはやや大きめの柄のブルーチェックシャツにバーガンディのニットタイ。

もう1スタイル。このオリジナル生地のペイズリーパンツ、何ともいえない素敵な柄です!!
前の紺JKTの合わせとは、全然違った見え方ですね!夏ぽい優雅な雰囲気。

ベルトレスの長い長い持ち出しは、SCAMAT(シャマット)のパンツの特徴。
ウエストにピタッと吸い付くのです。

ニコラ氏は、Church’s(チャーチ)派。モデル名は、BLAKENEYですかね。

今回SARTO BLOGでお馴染みの双葉通信社の長野さんが
SCAMAT(シャマット)のパンツをオーダーしました!!

詳細は次回へつづく…


【関連記事】

2010.11.16up SCIAMAT(シャマット)

2011.02.14up イタリア出張レポート#10 〜2Shot編続

2011.08.02

PITTI SNAP_2011SS #3    

イタリアのラグジュアリーシューズブランドといえば、
チェザーレ・パチョッティ(Cesare PACIOTTI
)。

今回、05年にスタートしたカジュアルライン「フォー・アス(4US)」ブースで、
創立者のチェザーレ・パチョッティ(Cesare PACIOTTI)さんをキャッチしました!!

グレーのストライプJKTにライトブルーのシャツ。
白デニム(ベルトレス)にホワイトバックス。
日焼けした肌もほどよく服をマッチしていますね!
あえてJKTをネイビーにしないところが流石の着こなしですね。

そしてこの笑顔。オーラを放っていたことは間違いありません。

2011.07.26

PITTI SNAP_2011SS #2   

PITTI SNAPレポート#2、今回はレディースの登場です!!

トップスとスカートのバランスが絶妙ですね。
シンプルにホワイトで統一し、小物使いでさりげなくアクセントに。
この夏、お手本になるコーディネートではないでしょうか。

Ray-Banのビッグフレームサングラスとパールのピアスが素敵ですね。

ワンポイントのタトゥーに流行のジャラジャラ付けブレス!!
ブレスはそれぞれ粒の大きさを変えることで 、個々が引き立っています!
色合わせも上品でどれも邪魔せずバランスが良いですね!

そして…
何と言っても主役級のインパクトを放っている大粒ターコイズのトングサンダル!

参考になりましたでしょうか?
PITII SNAPはまだまだ続きます!!

2011.07.22

PITTI SNAP_2011SS #1

今回もPITTI SNAPレポートいきます!!

まず1人目はこの御仁。
トレンドてんこ盛りなんです!!

オフホワイトコットンスーツ、しかもダブル
ラペル幅も軽く10cmオーバー。インパクトあります。
トラッドになりがちですが、リアリティのあるくずし方
首元のスカーフの巻き方もちょうどいいです。

パンツに注目してみましょう。
裾幅はそんなに細くはなく自分のカラダに合ったバランスに調節しています。
170cm以下の小太りな方でも綺麗に着こなせる良例だと思います。
短丈+チャーチのシャンガイ+ベルト垂らし+チェーンあたりはサスガですね。
完全に達人ワザです。こなしてます!!

こちらはJKTの着方にご注目。
ボタンを閉めるとシワが入るくらいタイトなサイジング。
これが今旬なサイズ感ですね!

2011.06.19

snap sarto @原宿&シャツマエストロ

snap sarto 原宿です。

今回は原宿界隈きってのファッショニスタ!!!
UNITED ARROWS原宿本店の阿部さんのおでましです。

この表情・・・ロマンティックだなぁ。ソブリンのスーツにクロケット&ジョーンズの
ルームシューズ。もちろん素足です。ユリの紋章がまぶしいですね。
学生時代に熱狂したdragon ashを思いだしました。
今日の阿部さんはスーツできめてますが、カジュアルもやばいんで
近いうちにアップします。ご協力ありがとうございました。


つづいてはシャツマエストロ情報です。
近頃、シャツマエストロってどんな奴なんだ?とか、どんなシャツつくるんだ?
などなどお客様から問い合わせがきています。

そこで まず看板を作ろう!ってことになったので完成品がコチラ↓。


アンティークの鏡にカッティングシートで作成したトリコロールのボタンを中央に配置し、
Bespoke of  No.1 の文字をハンドステッチ風に入れてみました。
鏡の上からポコッと顔を出しておっきな体を隠しているのは言わずもがな。

さて、このマエストロが作るシャツとは・・・


また今度UPします。                          原宿店   関



2011.06.15

snap sarto @原宿

snap sarto 原宿です。

今日は2人ご紹介します。 まず一人目はUnited  Arrowsの亀井さんです。

Denim JKT : A.P.C.(アーペーセー)

Tops : Orcival(オーチバル)

Pants : A.P.C.(アーペーセー)

Scarf : 古着

デニムのセットアップにエナメルのシューズで登場の亀井さん。
古着のスカーフを首元合わせるあたり、はばの広さを感じますね。
ご協力ありがとうございます。

そして二人目は、おシャレなお客様の岡田様です。

T-shitrs:PRADA(プラダ)

Pants:RAF SIMONS(ラフシモンズ)

Shoes:PRADA(プラダ)

Bag:Givenchy(ジバンシー)

Sunglass:CELINE(セリーヌ)


密かに憧れていたプラダのこの靴。ほし~なぁ…
VネックのチョイデカTシャツとのバランスも絶妙ですよね。


2011.06.09

SNAP SARTO for Woman #1

いつも男性ばかりでもアレですので、

今回はSNAP SARTO for Woman #1をお届け致します!

記念すべき1人目は、
The SECRETCLOSET(シークレット クローゼット) スタッフのナシモトさんです!

Tops:OXFORD BD SHIRT(The SECRETCLOSETオリジナル)

Pants:デニムパンツ(Stella McCartney/ステラ マッカートニー)

Shoes:ビットローファー(GUCCI/グッチ)

特に気になったのが、このデニムパンツ(Stella McCartney/ステラ マッカートニー)です!

まるで違うデニムを張り合わせたかのような染め??

是非SARTO原宿でも参考にさせていただきたいと思います!

後ろポケットやベルトループの染めも凝っています。

シューズはクラシックなビットローファーで今日のスタイルにもバッチリですね!



The SECRETCLOSET

03-5414-2996 営業時間 12:00~20:00
http://www.thesecretcloset-tokyo.com/

2011.05.31

SNAP SARTO #8

早いもので明日から6月ですね。
そう6月と言えばイタリアのフィレンツェで行われる
世界最大級のメンズファッションの見本市PITTI IMMAGINE UOMO!!

各ファッション誌の編集者さんや関係者さんたちは、
このPITTIへ向けて現地で着る洋服の準備を… 『ちょっくらSARTOで調整しよっと!』
という方が少なくありません(笑)

今回ご登場いただいたUOMO編集部 海沼さんもその一人。
ジャケット2着パンツ2本をお預かり致しました。

Cardigan:EDIFICE(エディフィス)

Shirt:CAMICIANISTA(カミチャニスタ)

Pants:Jacob Cohen(ヤコブコーエン)SARTO改造ver.

Shoes:FERRANTE(フェランテ)

Watch:JEANRICHARD(ジャンリシャール)

Accessory:RUBINACCI(ルビナッチ)紐ブレス
/GENIALI(ジェニアーリ)ウォレットチェーン


そして、このブレスレットのチャームは角の形(コルノ)
「コルノ」はイタリアで古くから伝わる 幸福・厄除けのお守り。
コルノは自分で購入するより、お守りとして他人から贈られるのが
効果的だと考えられているそうです。私にもどなたかください(笑)

海沼さん、ご協力ありがとうございました!!
また宜しくお願い致します。

2011.05.24

SNAP SARTO #7

こんにちは!久しぶりのSNAP SARTO

7回目となります今回は、
藤沢太陽さんです!!

藤沢さんと言えば、MEN’S EX 5月号

まるまる1P特集されていた、泣く子も黙るおしゃれ番長です!!

この日はDAL CUORE(ダルクォーレ)のス・ミズーラ
をお持ちいただきました。

さすが藤沢さんです!!そして注目のコーディネートはこちらです!!



JKT:GAIOLA(ガイオラ)

Shirt:GUY ROVER(ギローバー)

Pants:gorouta(ゴロータ)

Shoes:GAZIANO&GIRLING(ガジアーノ&ガーリング)
    モデル名 Nice(ニース)ネイビーカラー

Watch:Bell & Ross(ベルアンドロス)

Accessory:アンティークのゴールドシールリング/BLEGA(ブレガ)ブレスレット
      /MASSIMO ALBA(マッシモ・アルバ)紐ブレスレット

そして注目したのが、3年間探していたという『アンティークのシールリング』

当時は貴族がするもので、家紋やイニシャルが彫られたものが多いそう。

現在公開中の映画『英国王のスピーチ』でも
多くの英国紳士達が小指にシールリングを付けていました。

2010.12.23

SNAP SARTO #6

SNAP SARTO #6は、
いつもSARTOをご利用いただいているお客様のO様です。

今回お直しいただいた、 CESARE ATTOLINI(チェザーレ アットリーニ)のスーツ、

とても良くお似合いでしたので、撮影させていただきました。 

お修理内容は、肩幅詰めと身幅詰め、反身補正でした。


Suits:CESARE ATTOLINI(チェザーレ アットリーニ)

Shirts:FRAY(フライ)

Tie:カシミアタイ

Shoes:GEORGE CLEVERLEY(ジョージクレバリー)

撮影ご協力ありがとうございました。また宜しくお願い致します。

2010.12.08

SNAP SARTO #5

SNAP SARTO #5は、LEON編集部 鈴木さん です。

Coat:MagYars(マージャーズ) 

Shirts:Royal Hem(ロイヤル ヘム) 

Pants:EDIFICE(エディフィス)

shoes:Ludwig Reiter(ルーディックライター)

Watch:AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)

Grove:Per noi(ペルノイ)

各誌で話題MagYars(マージャーズ)のコート。

タイトな身頃に、短すぎないほどよい着丈が、

素敵なシルエット
をつくっています

そして、胸ポケには差し色に、

SARTO銀座店でもお取り扱いのある
Per noi(ペルノイ)!!

とてもお似合いでした!!

今回はGucci(グッチ)のコートとパンツの修理を承りました。

鈴木さんいつもご利用いただきありがとうございます!!

2010.11.17

SNAP SARTO #4

『SNAP SARTO』#4は、LEON編集部 堀川さんです。

JKT:“Barbour The Beacon Heritage Range limited by TO KI TO” / Horse Riding Jacket
(バブアー・ザ・ビーコン・ヘリテージ・リミテッド・バイ・トキト)

Pants:Brunello Cucinelli(ブルネロ クチネリ)

Boots:WHITE’S / SEMIDRES(ホワイツ  セミドレス)

このJKTは、以前LEONでも掲載されたモデルで、従来のBarbourのものに比べると、

ややすっきりとしたシルエットでした。

が、いざ着用してみると、まだ『もっさり』。

そこで「さらにジャストで着たい!」というご要望で、

SARTOにてがっつりフルコースのお直しさせていただきました!!

これでジャストなサイジングになりました!!

堀川さんも気に入ってくださっているそうです。

続いてBack Shot。

Brunello Cucinelli(ブルネロ クチネリ)のパンツも、もちろんSARTOで

より綺麗なシルエットが出るように、

堀川さんの体型に合ったお直しをさせていただいております!

「SARTOに来る時はしっかりお洒落して来ないとね!」と堀川さん。

いつも撮影ご協力いただきありがとうございます。またお待ちしております!!

2010.10.29

SNAP SARTO 原宿

UAメンズ館 辻さんがSARTO原宿店に!

いつになく伊達男です。

足もとはJ.crew別注のアディダス
ダブル幅は 8㎝

首もとにはバドワイザーのスカーフが!

にしても

ダブル幅8㎝….

マネさせてもらいます。

サルト原宿 関

« PREVIOUS PAGE