お願い   サルト銀座では皆様にスムースにご利用いただけるよう、事前のご予約をお願いしております。

SARTO

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

shop blog

こんにちは、

サルト銀座工房の内田です。

今回は

シャツとボタンホールの種類をすこし、、

こちらの記事のように身幅をシェイプさせたい場合、
脇の縫い目で詰めるのが一般的ですが、そこだけでは詰め切れないのであれば、
背中にダーツという使用の縫い目を作ってあげます。
24.jpg


このように修正することで極端な脇の絞りをなくしバランスのよい仕立てができます。

そしてこのダーツ解けば元に戻るので、体型の変化にともない変更することが可能です。

また、工賃も脇を詰める作業に比べ、お安く対応できます

そしてここからはボタンホールのお話を、、
1.jpg


こちらはシャツホールのミシン、、、

かなり年季が入ってますが、毎日の手入れと大事に使うことでまだまだ現役で活躍中です。
2.jpg


そして、こちらデュルコップアドラーのボタンホールミシン、、、さらに年季が入っております!!


ジャケットの袖のホールに使うのですが当社のホールはコンパクト感を重視、、

改良に改良を加え細くスマートなホールを実現いたしました。
3.jpg


そして、フロントのボタンホールの型にあわせ、このようなデザイン(ネムリハトメ)もいたします。
4.jpg


写真では伝わりづらいのですが、
実はホールは2本の糸を使っており、フロントの色味にあわせ仕立てていくのですが、、
国内の糸だと海外製品の色味にあわないものも出てきます。

その場合、2本の糸をそれぞれ変え、その色が重なり合うことで新たな色味に見えるように配色していきます。 
青と黄色を混ぜると緑になるように、様々な糸を使い最高のホールを作っていいきます。。
5.jpg


6.jpg



そして、袖丈の長さは当店フィッターがミリ単位でお測りいたします。

せっかくのジャケットも袖口が決まっていないと台無しです。

買ったら直す。

お気に入りのヘアーサロンがあるように、サルトをそんなサロン感覚でご利用していただけたら幸いです。


***************************************
サルト銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座2-6-16 2F 3F
TEL・FAX 03-3567-0016
Email ginza@sarto.jp
***************************************






Page Top