NEWS【サルト神宮前 営業時間変更のお知らせ】営業時間を次の通りに変更いたしました。営業時間 11:00 ~ 20:00 / 定休日:無

SARTO

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

shop blog

皆さんこんにちは!

SARTO銀座店の伴です。

イタリア出張記~第3章②Ripense編~お届け致します!

Ripenseオーナーのアンドレア・ルパレッリ氏は私個人的にファッションコーディネートの参考

にしているお方。

インスタグラムもしっかりとフォローしております。笑

今回、折角ローマに滞在するのでRipenseも伺いたいと思っておりましたが、念願かない伺う

ことが出来き更に幸運なことにオーナーのアンドレア・ルパレッリ氏にお会い出来ました!

森岡とアンドレア・ルパレッリ氏。絵になります。

森岡&オーナー差し込み.jpg


ショップはスペイン広場から2本ほど通りを入り(抽象的な表現で申し訳ございません)観光客が

訪れない?様な地元の方が多く行きかう場所にあります。

どの位前に建てられた建物でしょうか。かなり年季の入った建物の一角にRipenseはあります。

リペンサ店頭差し込み.jpg

従って、ショップの中も古き良き時代をそのまま残しています。

陳列されているスミズーラ用の生地はアースカラーの物も多く見受けられクラシカルな印象。

その他バッグ等の商品もトレンドを追うというよりもベーシックで落ち着きのある物が多く

見受けられました。それがまた格好よく、そして洗練されてみえますね!
(実際に生地、商品格好いいですよ!)

商品①差し込み.jpg

商品②差し込み.jpg

商品③差し込み.jpg

商品④差し込み.jpg

SARTO専務・森岡も思わずバッグを手に取る!

様になってます!

森岡さん差し込み.jpg

アンドレア・ルパレッリ氏は日本のファッションも注目している様で、日本語版THE RAKEもショップに

置いてあり、その効果もあってかファッション談義も大いに盛り上がりました!

アンドレア・ルパレッリ氏のファッションのルーツは「taylor」という言葉に凝縮されており、それは

お爺様から受けた影響が大きい様です(Ripenseホームページ参考)。

小さな頃から、叩き込まれた「taylor」への情熱は現在も衰える事はなく、極東日本から来た我々にも

その情熱を共有したい気持ちがヒシヒシと伝わってきました。

是非またお話を伺いたいと思う次第です。

皆様も是非、アンドレア・ルパレッリ氏の熱き思いを受け止めにローマへ!!




***************************************
サルト銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座2-6-16 2F 3F
TEL・FAX 03-3567-0016
Email ginza@sarto.jp
***************************************

Page Top