NEWS【サルト神宮前 営業時間変更のお知らせ】営業時間を次の通りに変更いたしました。営業時間 11:00 ~ 20:00 / 定休日:無

SARTO

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

shop blog



こんにちは  

サルト銀座工房の内田です。


今回はパンツのヒップ周りです。
18の1.jpg




頻繁にご依頼いただく内容ですが、

「ヒップが食い込んでいる」、「ヒップ下がだぶついている」、、、

こちら、実は原因は尻ぐりにあります。


パンツは基本4つのパーツ(左右の前後身頃)のみで形を創っているので
立体的な表現が非常に難しいです。

なので直線的な箇所よりも曲線的な箇所の見極めが重要です。
1PT.jpg



サルトではこの尻ぐりにはかなりこだわっております。

まずはウエスマンを一部バラします。ヒップの修正なのにウエスト?と、、、、少々お待ちください。
2PT.jpg


次にわたりから尻ぐりのポイントの距離を確認し、ヒップが入る分量を確保します。
3PT.jpg


そして、ここでウエスマンを解いた理由が出てきます。
ウエストと股ぐりの線をきれいに引きたいためです。
中途半端にもとのラインに消し込んだりするとふくらみが出てしまうなど、
せかっくのお直しが台無しになってしまうからです。
そのための一手間なのです。
4PT.jpg




そして尻ぐりを引きますが、ここはフリーハンドで引きます。
定規の決まったラインではなく、
そのパンツにあう自然なラインが重要だからです。
5PT.jpg



後はもろもろ処理をし完成です。



いかがでしょうか?

お直しで大切なことは、丁寧な縫製はもちろんですが、
何が原因か見極める、、ここがもっともサルトの力が発揮される場面です。

ぜひご相談くださいませ。





***************************************
サルト銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座2-6-16 2F 3F
TEL・FAX 03-3567-0016
Email ginza@sarto.jp
***************************************

Page Top