NEWS 12月17日(日)は社内研修の為、臨時休業致します。ご迷惑お掛け致しますが、ご理解何卒よろしくお願い申し上げます。

SARTO

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

shop blog

 
 皆さんこんにちわ!

 サルト銀座店 内田でございます。

 今回のBLOGは、

 タイトルのとうり、以前 MEN'S EXさんで特集して頂いた、

 お直しを企画に沿って、

 再びご紹介させて頂きます。

 今回は特にスーツ等のスラックスの

 ワタリ(モモまわり)について

 6内田.jpg

 パンツのシルエットで

 すそ幅は時代(流行)を反映する箇所
 ウエスト、ヒップは体型(年齢)を反映する箇所
 渡り、ひざ幅は着こなし(気品)を反映する箇所

 などと言われていますが、
 当店でもこの渡りお直しがもっともご依頼の多いもののひとつです。

 内側、外側で詰め量を分散させる、、、
 前身頃、後ろ身頃のバランスをかえる、、、

 サイドのポケットを作りなおし、
 ラインを修正する、、、などなど、様々な工夫があります。

 しかし、sartoはその上をいきます。

 渡りを詰めるだけでも、
 ウエスト、ヒップ、渡り、ひざ、すそ幅などそのパンツすべてを採寸します。
 なぜなら、
 日本人の体型、理想的なパンツの比率と照らし合わせながら修正するからです。
 なので、ここまで解体することも多々あります。

内田1.jpg

内田3.jpg

その作業の軸になるのが フィッター、職人暦50年の荒関です。

内田8.jpg

荒関に関しましては、今月号の江戸楽をご覧ください。



数々のお直し屋を経験してきた職人も
sarto創業当初から会社を支えてきた職人も
荒関の経験と知識に惹かれてるようす、、、、、

内田4.jpg


詳細はサルト銀座店まで、お気軽にお問い合わせ下さい!

***************************************
サルト銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座2-6-16 2F 3F
TEL・FAX 03-3567-0016
Email ginza@sarto.jp
***************************************





Page Top