NEWS 12月17日(日)は社内研修の為、臨時休業致します。ご迷惑お掛け致しますが、ご理解何卒よろしくお願い申し上げます。

SARTO

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

shop blog

神宮前ブログをご覧の皆様。


関です。
関①.jpg
今回お直しの話を。

裾巾①.jpg

パンツの裾巾についてです。

まずはこちらご覧ください。

before
裾巾③.jpg

after
裾巾②.jpg

極最近までトレンドとして多くのメディアを賑わせた超がつく程スリムなパンツですが、若干陰りが見え始め、よりクラシカルなパンツに注目が集まっています。

実際に様々なショップの店頭に並ぶパンツも少しずつですがプリーツ入りの割合が増えているのを目にします。

じゃあ去年買ったスリムフィットはもう履けないのか?と言うと決してそんなことはありません。

『適度に太く直す』という事もSARTOでは可能です。

勿論縫い代があればという条件付きにはなるので一度ご相談させてください。

皆様の大切なお洋服をリバランスさせていただきます。



今後のトレンドはこうかもしれないけどコレが好きなんだという一徹な方にはこんなお話を。

先に述べたスリムなパンツについてですが、言わずもがな近年最大のトレンドでしょう。

デニム、チノを始めとしたカジュアルなパンツ。

AW裾巾 .jpg

スラックスや更にはスーツの組下に至るまで細いパンツになりました。

裾巾⑥.jpg

このブームに一役買ったのがファッション誌『LEON』を始めとしたイタリアンスタイル。

そして『Dior Homme』のデザイナーを務め、近年惜しまれながら『SAINT LAURENT』のクリエイティブディレクターを退任したエディ・スリマンが提唱したグラムロックスタイル。

エディ。スリマン.jpg

今やスキニージーンズやスリムフィットのスラックスは一種のスタンダードアイテムになりました。

そういった背景もあってSARTOにはかつて普通と呼ばれたシルエットのパンツをお持ち込みいただくケースが多々ありました。

今尚、パンツを細くしたいという要望を沢山頂戴します。

が、プリーツ入りのパンツが復活し、更にはワイドパンツが現れるなど正に今は時代の転換点な気がします。

プリーツ.jpg

バレンシアガ17AW
バレンシアガ.jpg

そこで、上記のスリムパンツの様にそれぞれのパンツをシルエット別で検証してみようと思います。
(今回は飽くまで参考ですのでスーツやスラックスに限ります。 長くなりすぎますので。)

①スリムパンツ
最も有名なスタイルとしてはアメリカ発のアイビーやイギリス発のモッズ等、現代のトレンドにも通ずるファッションムーブメントではないでしょうか。
アイビー
アイビー.jpg

モッズ
ロッドスチュアート.jpg

マークボラン.jpg
若かりし日のロッドスチュアートやマーク・ボランの姿を見るとアレ?と思う方も居るかもしれない程、違和感ありません。

一昨年に原宿で展示のあった『RUDE BOY』等も現代のスタイルにその影響を色濃く残しています。

rudeboy.jpg

②プリーツパンツ
歴史から見るとスーツの基礎が完成された20~30年代にかけて、歩きやすさや体型隠し等の機能有りきで生まれたディティールが、センタープレスを美しく見せ、且つジャケットのシルエットの連続性を出しやすくエレガントだった事で急速に普及し、クラシックなスーツにはプリーツが必須になっていきました。
プリーツ①.jpg
クラシック復権などの仕掛けで、ここ一年お直しのご依頼も多いですね。

しかし、今世にある既製の品のパンツに多いのはこれでしょう。
『ペッグトップトラウザース』
ジャズマン.jpg

ニューオーリンズ等のJAZZプレイヤー達の間で流行した腰回りにゆとりを持ちつつ裾に向かって絞るスタイルのパンツです。
当時プレイヤー達はきちんとした身なりをしないとナイトクラブに入れてくれなかったらしく、サイズの合わない支給のスーツを自分達なりにアレンジを効かせてプリーツを付けて直したりしたそうです。


③ワイドパンツ
これは映画で見ていただくと時代考証含めて参考になるのではないかと思います。
個人的お勧めは『マルコムX』や『アンタッチャブル』なんかどうでしょう。
マルコムX.jpg

アンタッチャブル.jpg
上記のジャズマン達が流れ着いたシカゴで当時栄華を極めたカポネ。
バギースーツやズートスーツでドレスアップした姿は20'sのファッションリーダーだったのかもしれません。

とまあ色々と書きましたが、それぞれのアイテムに対する一面的な見方に過ぎないので、これ以上はお店でお話しましょう。

パンツの細い太いだけで様々なバックボーンがあるので、その一端を知っているだけでも皆様の今後のパンツ選びに一役買うのでは?と思い書かせていただきました。

当店では『ROTA』というパンツを取り扱っていますが、こちらは普遍的なクラシックです。

ROTA.jpg

時代に振り回されたくない大人の方にお勧めです。

是非店頭に履きに来てください。

パンツは沢山あるし勿体無いなと言う方は是非お直しをご検討ください。

お待ちしています。


Page Top