NEWS サルトカーサの営業時間が変更となりました。【11:00~19:00 水曜定休日】

SARTO

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

shop blog

神宮前の鎌田です。


今回はイベントの告知をさせていただきます。

マリーニ②.png


高級靴というジャンルの物が日本国内で容易に手に入れる事が出来、
イギリス、フランス、イタリア、アメリカ等各国のブランドや職人毎の特徴までも雑誌やwebで、購入前や注文前に調べる事が可能な現代において、『ローマの靴』という物については日本では今一つその実情が知られていないと思います。

その中で今回当店で行われる『MARINI』は以前『TIE YOUR TIE』で展開されていたので、比較的知名度があるほうではないでしょうか。

しかしながら、ジョンロブやベルルッティのように多くの情報を得る事は難しいと思います。

世界に名を馳せた洒落者 フランコ・ミヌッチ氏※ が愛用、孤高の職人マリーニ氏が独り靴づくりを行う等々・・・。
世界各国のVIPを顧客に持つイタリア最古のビスポークシューメーカーであるが故に、伝説的な話が多く聞こえてきます。

※フランコ・ミヌッチ氏
ミヌッチ.jpg

ですが決して眉唾ではありません。

1899年に初代ジュゼッペ・マリーニ氏が創業。
現当主ダニエレ氏で4代目になります。

マルチェロ・マストロヤンニ

マリーニ①.png

マルチェロ・マストロヤンニ①.jpg

ジャンニ・アニエッリ

マリーニ④.png

ジャンニ・アニエッリ①.jpg

ラポ・エルカーン

ラポ①.jpg

ロバート・デニーロ

マリーニ③.png

デニーロ①.jpg

錚々たる顔ぶれの顧客リストの中にはこの方も名を連ねます。

エリザベス女王2世

エリザベス2世.jpg

創業以来、頑ななまでに伝統的な手法を守り続け、受け継がれる技は息を飲むほど美しいものです。

少ないトゥスプリングが立ち姿のエレガンスを演出し、デザインもまた先代、先々代から続くクラシックなものがほとんどです。

マリーニ⑨.jpg

結局のところクラシックでスタンダードな物が一番美しいし、長持ちするという事ではないでしょうか。

ローマには古代から続く工芸文化があり、4代続くマリーニも紀元前から連綿と受け継がれるローマの職人達が歩んできた軌跡の上にあるということだと思います。

彼らのクラフトマンシップを過日のPITTI UOMOの際に一足早く体感して参りました。

マリーニ⑧.jpg

若き俊才ダニエレ。

マリーニ⑦.jpg

先代のカルロは今年1月、惜しくも亡くなられましたが、伝統のローマンスタイルは彼にしっかりと受け継がれています。

ガット、ペトロッキと並び称されるマリーニという超一流品。

当日は4代目ダニエレが来日致します。

マリーニ⑪.jpg

希代の名品を前にすると『人生は祭りだ、共に生きよう。』なんて台詞を思い出しますね。

『81/2』ご興味あれば是非。

トランクショー当日は完全予約制とさせて頂きます。

皆様の御来店お待ちしています。





Page Top