NEWS サルトカーサの営業時間が変更となりました。【11:00~19:00 水曜定休日】

SARTO

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

shop blog

お世話になっております。


鎌田です。

今回は前回に引き続きジャケット。

ノーベントのスタイルを制作するに当たり、考察を繰り返す中で様々な角度から検証をしました。

クラシック、モードといった服飾。

音楽や絵画といった芸術。

クラシックは言わずもがなステレオタイプなクラシコイタリアスタイルという例がありました。

日本でそう呼ばれるようになった経緯は割愛したとして、服飾史を振り返っても最もクラシックな裾の処理であると言えるでしょう。

Caraceni.jpg

昼夜の礼装におけるドレスコード、先のブログでも触れたベントが生まれた経緯とその役割。

「機能」とクロージングにおけるエレガンスは反比例します。

シルエットを美しく整え、より男性を端正に演出する。

機能が排除されたミニマルなスタイルを志向した事がクラシックの側面からノーベントを制作した意図です。

モードのノーベントジャケットで私の世代がまず頭に浮かぶのはバブル華やかりし頃のミラノの3G(Giorgio Armani、Gianni Versace、Gianfranco Ferré)に代表されるソフトスーツでしょうか。

広告.png


クラシックとは異なる新鮮なシルエットに当時は衝撃を受けたのを覚えています。

着心地に注視した結果、全体的にルーズフィットになっているものの、よく見るとその中に必ず端正な部分(特にヒップ回り)が設けてあり、緩急の大きさで立体感を損ねない。

イメージとしてデザインばかりが先行していますが、っそのデザインが着心地を大きく阻害しないという点でもしかしたら彼らも異なるベクトルのクラシックなのかもしれません。

そういった点からも今ノーベントなのではという結論に至りました。

ROCKSTAR達の着こなしに関して世間のイメージはおそらくラフでカジュアルといったところでしょう。

ところが上記のクラシックやモードを身に纏い、ステージで輝く男たちが居ました。

彼らはロックを歌いながらも決して装いを乱さず、今なお色気を湛えています。

ミックジャガー

ミックジャガー.png

チャーリーワッツ

チャーリー.png

ロバートパーマー

RP②.png

ブライアン・フェリー

BF⑤.png


ROCK'N ROLL GENTLEMAN

ROCKが持つ反骨精神から見れば、相反するこの二つの言葉を繋げてくれる彼らの様な存在は私にとって特別です。

反抗するだけの子供でもなく、迎合するだけの大人でもない。

そんな彼らから感じるものは、一言で言うなれば「色気」でしょうか。

前回のブログで綴った、凝り過ぎたが故にコスプレ感が強いオタクとは一線を画す色気のある着こなし。

もしかしたら色気の正体はROCKが持つ一種の不良性に集約されているのでは?
と考えた時に4人の姿が浮かびました。

特に今回注目したのはロバート・パーマーの着こなしです。

彼がしばしば纏っていたのはモードの件で触れたジャンフランコ・フェレと言われています。

スーツを着て服を語るのではなくROCKを歌った彼の姿はオタクとは真逆の正にROCK'N ROLL GENTLEMANでした。

そんなフェレとおぼしきスーツもノーベント。

今回のROCKからの視点でノーベントをチョイスした理由です。



絵画ですが、昨年の今頃ルノワール展が催されており、そこで目についた二つの絵を思い出す機会がありました。

1876年「ブランコ」

ルノワール ブランコ②.jpg

1883年「田舎のダンス」

田舎のダンス②.jpg

偶々そう見えただけかもしれませんが、私にはノーベントに見えました。

ルノワールが生きた時代考証をすると1841年~1919年。

服飾史ではフロックコートやモーニング、後半になるとエドワーディアンと呼ばれるスタイルの時代でしょうか。

FrockCoat.jpg

(フロックコートはこんな↑感じです。)

ちょうど現代のスーツスタイル(ラウンジコート)が確立されてきた頃ですね。

当時のTPOに合わせたスタイリングが解るという点でも上の二枚の絵は一見の価値ありだと思います。

絵画の中の男性が着用しているジャケットがあまりに自然で美しいので心に残っていたのでしょう。

今回偶々思い出したのがルノワールだっただけで、またこういう話が出来ればと思っています。(いつになるか解りませんが。(笑))

色々と話が飛びましたが、ノーベントの事を考えている中で目にした物、思い出したもの、聞いた事等々がエレガントなものばかりだったのが、今回ノーベントを推す切っ掛けになりました。


ブログ②.jpg

沢山の事を書きましたが、あくまでも私が考えている事の一端です。

これ以上は長くなりすぎるので、神宮前3Fサロンでお話しましょう。


そんなジャケットのオーダー会を急遽明日から開催致します。

ブログ③.jpg

勿論スーツやパンツ、シャツのご注文も喜んで承ります。

クールビズが始まっていますが、太陽が沈めばドレスアップ・・・

ブログ④.jpg

その話はまた次回。(笑)

皆様のご来店お待ちしています。






Page Top