NEWS サルトカーサの営業時間が変更となりました。【11:00~19:00 水曜定休日】

SARTO

B&Tailor

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

shop blog

こんにちはサルトです。


普段からインスタや雑誌でスーツスタイルを✔している方はもうお気づき!?かとおもいますがスーツのシルエットが変化してきました(特にパンツです)。
数年前は横ジワが入るくらいタイトフィットなジャケットにノータックパンツ、もちろん丈(股下)も短めで。
老いも若きもタイトシルエットを追い求め家に眠るビッグシルエットの股上の深いパンツをお直ししまくってきたサルトですが....時代が変わりました...。


今回は【タック入れのお直し】と題してパンツお直しをご提案したいと思います。

さて今回のお直し一番のポイントはウエストです。
タックを入れたいパンツのウエストが普段は穿いているパンツより8㎝大きければタックをいれることが可能です。
(イメージとして普段44を穿いている方は48。46を穿いている方は50といった感じで2サイズ大きいパンツであればタック入れは可能です。よくわからんという方はサルトまでお気軽にお持込下さい。)下の写真がお直し前のウエストが大きい(8㎝大きい)パンツの着用画像です。
IMG_1056.JPG
IMG_10570.JPG

そしてこちらが仕上りイメージです。もともと2サイズ大きいパンツからタックを入れたので深めのタック(片足で4㎝のタック量)が入りました。
IMG_107000.JPG
とは言うものの
「2サイズもでかいパンツなど今持ってないよ!」
と皆様の心の叫びが聞こえてきそうですがご安心を。今ジャストではかれているパンツでもある条件を満たせばタックを入れることが可能です。
それがこちらです。パッと見は普通のノータックパンツです。
IMG_1126.JPG

パンツ後ろ中心の縫い代が6㎝~8㎝あります。この条件を満たしていればタックを入れることが出来ます。
IMG_1120.JPG
下の画像のように後中心の縫い代を最大限出します。出した生地をフロントのタックに使います。
IMG_1142.JPG

↓こちらがアフターです。
IMG_1144.JPG

着用イメージがこんな感じです。やはりお直しで後から入れたタックなので浅めのタックですが、トレンド感はうまく出たと思います。お手持ちのノータックパンツも是非お試しください。
B3EB8B98-D438-4587-8778-A2BEC707A092.jpg


お直し料金 15,000円~

納期 3週間~



Page Top